Par avion mon journal

Je vous souhaite plein de bonheur!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

江の島 20キロマラソン

一昨日10キロ、昨日7キロ走って、
本日、デッカイ背中を持つ先輩と大磯~江の島ゴールの20キロを走りに行ってきた。
文字通り、背中についていくマラソンになる。

先輩は42キロを何本もやっている人。
最初、ピッチを合わせようとしてみたけど、このままだとバテるなと思い、
すぐに自分のペースに戻す。
それでも。
背中にある目で、後ろにいるカツを見ながらピッチを落とし、
一定のペースで走ってくれていることは、言わなくても分かる。
だから、ついていこうと思える。ほんと、デッカイ背中です。

1017-1

CARAVANを聴きながら、134号線を走る、走る、走る。
いつまでたっても見えない江の島にココロが折れそうになった時もあったけど、
今日は絶対に走りきる!と決めていたので、へこたれずに走る、走る、走る。

そして、ようやく江の島をとらえる。

1017-3

でも、ここからがまた長かった・・・。
長かったけど、自分の1歩1歩の、その先に江の島があるのだから。
だったら、やっぱり走る、走る、走る。

そして。
2時間20分、20キロ完走。

途中、ほんと苦しく辛かった時もあったけど、
江の島に着いた時に、マジで諦めないでよかったと思った。

これで、11月に2本ある10キロの大会に少し余裕が出るかな?
でも。
ここで、油断するとカラダはすぐにだれるし、感覚を忘れるので、
せっかく得た感覚を活かすためにも、怠らずにやっていかないとです。

マラソンは人生の縮図だ、なんてよく言われるけど、確かに。
と走るようになってから実感するようになりました。

次の134号線は。
江の島スタートで、七里ヶ浜、稲村ヶ崎、由比ヶ浜経由、鎌倉行き、かな。
スポンサーサイト

| 日々淡々 | 22:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。