Par avion mon journal

Je vous souhaite plein de bonheur!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イタリア国鉄恐るべし。

本場ジェノバのジェノベーゼに大満足をし、
2時間ちょっとの世界の車窓からを経てピサに到着。

ここから、フィレンツェまでは電車で1時間ちょい。
さぁ、あとちょっと!

と思っていると・・・・。

乗ろうと思っていた電車のプラットホームへ行くも電車がいない。
・・・遅延かぁ!

まぁまぁ、イタリア国鉄だしね、仕方ない。

と思っていると、今度は違うプラットホームナンバーが表示される。
・・・混乱かぁ!(苦笑)

ヨーロッパは、エスカレーターやエレベーターがない駅が多いので、
乗換えがあると重いトランクを何度も階段で運ばなければいけない。
そのうえ、プラットホームを何度も変えられた日にはちょっとした筋トレである。
ちょびんなんて、自分が入っちゃうんじゃないか?くらいのトランクだもんなぁ・・・。

新しいプラットホームに到着すると、今度は何故か残念な空気が漂っている(苦笑)。
・・・まさか。
・・・えー、感じたくないけど、感じちゃったなぁ(苦笑)。


・・・ストライキかぁ!(泣)。

イタリア語では、ちょっとさすがに分からないので、ちょびんに英語で聴いてもらったところ、
どうやら、今日丸1日、フィレンツェ行きの電車は出ないらしい。


でたー、イタリア国鉄。
まともに目的地には辿り着かせてくれない!(苦笑)。


ふーむ。とここでちょびんと作戦会議。

このままピサに1泊してピサの斜塔でも見に行くか、それとも他の手段を探すか・・・。

他の手段かぁ・・・。
ぱっと浮かんだのは2つ。

いち。
ニースのように長距離バスはないだろか?

に。
フィレンツェと小一時間くらいの距離なら、
ピサの空港行けば、フィレンツェ行きのバス出てるじゃなかろか?

Iphoneで調べたところ、空港からはフィレンツェ行きのバスが出てるらしいことが判明!
さっそく、ちょびんとバス停散策。

みんなが気付いて、空港がいっぱいになる前に(苦笑)、
空港行きのバスに乗っちゃえ!作戦開始。
空港は15分圏内。バスが驚くほど満席続きなら帰ってくればいい。

そんなこんな空港に行くとやはりフィレンツェに行きたそうな顔ぶれ(ほんとか?)が
バスを遠巻きになんとなく待っている。

カツもニース乗りで、なんとなく待ってるか雰囲気でいると(苦笑)、
ちょびんから、
『空港内でチケット売ってるんじゃない?それを先に買っておいた方がいいと思うなぁ!』
という、なんとも的確なパスが投げられる。

・・・で、ですよねー!!!(苦笑)

すぐにチケットを売り場を探し、聴いてみると、ちょびん大正解。
チケットは座席数で区切られて売られており、5分後に出発するバスの最後の2席をゲット!

ちょびん、ナイスゴール!です。

なんとなく待っている皆様の『なんだよそれー、聞いてねーよー!』のコエを聞きながら、
『ええ、言ってませんから。』顔のバス会社の人にチケットを切ってもらい、
滑り込みセーフで、フィレンツェ行きのバスに乗る。

気付けば、夕刻。予定よりちょっと早くフィレンツェに着いたのでした。


たとえ、予定通りにいかなくても。
ちょっとしたハプニングがあったとしても。

いっこいっこやって。
いっぽいっぽしながら、

『いろいろあったけど、良かったぁ!』と笑って、
愉しみながら、ゆるりと、その時を一緒に過ごせる感って。
とっても大切なんだよなぁ。

ちょびんに感謝です。
ありがとう。

もちろん。
無事にフィレンツェ到着おめでとー!の乾杯はジェラートです。

1221
スポンサーサイト

| NICE ET FIRENZE 2010 | 12:42 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

恐るべし…

これ読んで思い出したこと。

①数年前
ナポリ→ローマのイタリア国鉄に乗ったら、
途中で強制的に降ろされた。
アナウンスはイタリア語のみでちんぷんかんぷん。
他の乗客が、向かいのユーロスターに乗ればOKと教えてくれて、
無事ローマへ。

②一昨年
日本帰国日、ローマの空港に行ったら、乗るはずの便がなかった。
(理由も不明。でもeチケットにはちゃんと書いてあった
→チケット取れていた。)
1つ前の便(出発30分前!)に乗るため、空港内を猛ダッシュ。

③今年
フィレンツェ→ローマの飛行機がストで決行。
ピサ→ローマの便に乗れと言われたけど、
早朝過ぎたためそれは断念、ユーロスターでローマへ。
駅に着くと、システムトラブルでチケットカウンターは長蛇の列。
チケットは前日買ってあったので並ばずに済んだものの、
電車は1時間近く遅れて到着。

本当、恐るべしだ…。

でも、ジェラートおいしいから許す。

| ノリコ | 2010/12/21 22:59 | URL |

マジ。

②の『乗るはずの便がなかった』って、ちょっと越えてるね(苦笑)。
なんだったんだろう・・・マジで。

カツも夜中にどこの街か分からない駅で、
強制下車されたときは、あまりにも突然過ぎて、
爆笑先生が降りてきてたよ・・・(苦笑)。

ストに遅延に強制下車。

やっぱり、恐るべし、イタリア国鉄。

イタリアからフランス戻ると、
SNCFをいとおしく感じるのは
自分だけじゃないはずだ(苦笑)。


でも、ポルチーニおいしいから許す。

| katu | 2010/12/22 09:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。