Par avion mon journal

Je vous souhaite plein de bonheur!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cagne sur la mer

ふわっと。
南風に乗って。

今日はこの街に向けてしゅっぱつです。

Katu Caravanでニースから30分。
通常は、ニース長距離バスターミナルから200,400番バスなどで行けます!

ご参考までに。
よく使う100,200,400番のバスの時刻表はこちらで確認できます。
100番はMENTON行き、200番はCANNES行き、400番はST-PAUL DE VENCE行きです。
バス時刻表

街の中心部、『Square Bourdet』で降りて・・・。
左に行けばノルマンディ城。
右に行けばルノワールの庭園。

ふむ。どうしようか。
人差し指立てて。

まずは風が吹いた方から。
よし。
・・・左に旋回しまーす。

嬬恋ハーフマラソンを髣髴させる(苦笑)タフな坂を登り続けます。
巡回バスも回っていますが、とてもキレイな街並みなので、タフな坂を登ることをおススメします。


1020-2

頑張る、ちょびん。

『そ、そろそろ、あってもいいよね・・・。城。』と想い始めた頃に城はやってくるので、ご安心を。
そして、ノルマンディ城を登ると・・・。

1020-1

こんなふうに街を一望できます。
丁度、雲が厚い時間帯だったんだけれど、それでも、おー!とコエが出たので、
晴れている日は、スカイブルーが滲んで、素晴らしい地中海が見えることでしょう!

若干息切れのカラダを冷やしてくれる、心地良い風が吹いていました。

帰りは加速度上げて、サクサク降りて、もとの広場へ。

よし、右にせんかーい!の前に。
ピザとサラダを平らげておきましょう。

1020-5

ん。
んまい!

ルノワール庭園開園まで時間があるので、ふらっと見つけた広場のテラスでまったりカフェ。
穏やかに、ゆっくりと心地良く過ぎていく時間。
こんな時間がたまらなく好きです。

午後になって、太陽の機嫌も直ってきた。
前日の激しい雷雨がウソみたいなだなー。

日ごろの行いの良さと言いたいところですが(苦笑)、
自然の恵みです。感謝します。

ありがたい。
ありがとう。

お腹もココロも満たされたところで。
続いては、ルノワールの庭園へご案内します。
こちらもバスがあるようですが、息切れ坂道を登ってテクテク歩いて行ける距離です。
心臓が破られることはないくらいの坂道だから、だいじょぶ。

ここは、リュウマチに悩まされたルノワールが晩年過ごした家。
それがそのまま一般開放され美術館となっています。

ルノワールの食卓から見える風景。

1020-3

ルノワールが当時使っていたアトリエも残っている。(撮影禁止なので、写真ナシです。)
そこの空気感が他の部屋と全く違うことに驚かされた。

晩年。
ルノワールは、自由が利かなくなっていくカラダの激痛に耐えながら、
車いすに乗って、手首に紐で絵筆を巻きつけ、このアトリエで絵を描いていたという。

ここで。
会ったこともないルノワールが絵を描いている姿を想像していたら。

ふっと。
オルセーにある彼の『アルジャントゥイユのひなげし』を思い出した。
初めて、『これがルノワールかの絵なんだ』と感じたココロに残る作品。
ふっと、シナプスが繋がったのでした。


外に出ると・・・。

1020-4

・・・庭園?(苦笑)
公園でしょう?ここ。というスケールの庭園です。


ルノワールは、ここに植えられているとても立派なオリーブの木々を守るために
この家に決めたのだとか。

うん。
本当に、とても立派で凛としていて清々しいオリーブの木が印象的な庭園。

空が蒼くて。
緑の芝生がワフワフしていて。
風が心地よい。

完璧にタイプ。
らしい空間。

ここですることと言ったら、ひとつしかない。

さぁ。
ごろんと横になって、大きくのびー!っとして。

シエスタ時間です。

今度ここに来る時は、ブランケット持参で来よう。
ピクニックは禁止って書いてあったけど、シエスタ禁止とは書いてなかったからね!


イメージ以上にルノワールの庭園がとっても良かった、というより。
とっても『ぴったりきた』と言う方がしっくりくる。

そう。
ぴったり、なんだよな、ほんと。
いろいろ、ぴったりだったんだ。

さぁ。
最高のシエスタもしたことだし。

そろそろ
次の街に向かおうか。
スポンサーサイト

| NICE ET FIRENZE 2010 | 11:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。