Par avion mon journal

Je vous souhaite plein de bonheur!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ムサシ NYバージョン@さいたま芸術劇場

先日、井上ひさしと蜷川幸雄の新作書き下ろしの舞台『ムサシ』を観に行った。
http://www.saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2010/p0515.html

ムサシを観に行くのは去年に続き2回目。

この舞台、何度でも観に行きたくなってしまうのだ。

ムサシ役の藤原竜也はさすが。

そして。
なんと言っても、吉田鋼太郎。
この人がいるだけで舞台が骨太になるような気がする。

本当に魅力的な役者さんだなぁと思う。


ムサシの中で、こんな説法が出てくる。

『人が持つ三毒。『欲、怒り、愚か』の3つを指す。
この三毒を持つものは、刀を抜く資格はない。』

これは、武士に刀を抜かせないための妙策で、
『誰もがこの三毒を持っているのだから、誰もが刀を抜けない。』
という禅問答。

武士は自身の三毒を見つめ、自分と向き合い。
やがて刀を静かに置き、穏やかに過ごすことになるだろう。

という説法です。

この説法はいつ聞いても、ココロに響くなぁ。


その他にも、奥深い禅問答が次々と出てくるけれど、笑いとの融合が絶妙。
笑いが禅問答を邪魔しないし、禅問答が笑いを邪魔しない。

本当に、バランスがね、絶妙なんです。
すごいなぁ。

3時間、あっという間に感じる舞台。

再演が決まったら、確実にまた行くだろうな。





スポンサーサイト

| 日々淡々 | 16:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。