Par avion mon journal

Je vous souhaite plein de bonheur!

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ようやく。

普段、流行になんか乗らないくせに(苦笑)。

こればっかりは流行最先端をいつも先駆けキャッチしてしまう。


・・・・やっちまいました。

A香港型インフルエンザ・・・(泣)。


悪寒、関節の痛みにブルブル震え、布団に包まり、気付けば発汗、カラダを冷やす。

を隔離生活の中で繰り返していました。


元気玉とタミフルのダブル特効薬で。

ようやくバージョンアップ完了。


『犬にもうつるのよ、インフルエンザ』と看護師さんに脅されたので(苦笑)、

ソラにも会えない日々でありました。


ようやく解禁され・・・。

ソラさん、気持ちよく膝の上で寝ていました。


1128



スポンサーサイト

| 日々淡々 | 21:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Les Pecheurs

漁師はペッシューでっしゅー。
ってね、若かれし頃、単語テストの前に覚えたものです。
・・・分かるヒトには分かる苦難の道のりでした(苦笑)。

ということで、今日は。
『漁師』という名のレストランに行ってみましょう。

市街地からは少し離れますが、
こんな蒼い空の下。
ゆったりのんびり散歩が大好きな2人なので、散歩しながら向かうことに。
市街地を抜けて、港街を感じながら、ゆっくり散歩は本当にキモチがいいなぁ。
昼ごはんに向けて、順調にお腹も空いてきます。

1118-1


その名の通り、魚介ずくしのコースをいただきました。

ちょびんメニュー。

アントレ。
こちら、オマール海老のスープ。
オマール海老の濃厚な旨味は、本当になんとも言えません。
・・・なんとも言えなくてすみません(苦笑)。

1118-2


メインはステッキーな白身魚、カレー風味仕立て。
スタイリッシュな皿に思わず!歓声をあげる2人でありました。

1118-4


カツメニュー。

アントレ。
これでもか!のホタテ攻撃!(苦笑)avec de la salade
ホタテは大好きですが、さすがに若干お手上げで、ちょびんに手伝ってもらいました。

1118-3


メインはブイヤベース!
盛り上がる!!!!

1118-7

ちょびんは無類のスープ好きですが、濃厚な魚介スープはちょっと苦手。

しかし!
ブイヤベース付け合わせ出ててくる『アイオリソース』という
ガーリックベースの美味しいソースをね、
薄くスライスされたトーストに塗って、その上からチーズを乗せて。
そして、ブイヤベースに浸して食べると・・・・んまい!!!!

これにはちょびんも大満足!良かった!

身もしっかり楽しめる、高級感のあるブイヤベース。とっても美味しかったです。



最後にデザート。

ちょびんは、こちら。

真っ赤なフランボワーズの海に、ぽっかりミントアイスが浮いており、
最初見た時は、そのコントラストと大胆さにおののきましたが(苦笑)、
思いのほか、食べやすかったようで、ちょびん完食しておりました。

1118-5


カツはこちら。

のーうーこーうなフォンダンショコラ。
そこに、濃厚なキャラメルソースをかけてどうぞ!と爽やかにギャルソンに言われましたが、
・・・・ごめん、それはさすがにキツイ!(苦笑)
でも、箸休めの洋ナシのシャーベットがいい役目をして、完食!

1118-6

喧騒から少し離れ、蒼い空の下、蒼い海を見ながら。
ふわっと南風なテラスでゆっくりと食事する。

それは、それは美味しく、心地良い南仏時間でした。


【Les Pecheurs】

定休日 月曜日・火曜日
18 quai des Docks 06300 NICE
Tel. 04 93 89 59 61
http://www.lespecheurs.com/

| NICE ET FIRENZE 2010 | 13:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小鹿ちゃん。

昨日、初めてのデンジャラスゾーンへの挑戦をしてきました。

六郷橋からスタートして。

1114-1

多摩川大橋を越えて、ガス橋へ。

1114-2

ガス橋を渡って川崎側をひたすら走り、丸子橋。

1114-3

第三京浜と二子橋を越えて・・・
ようやく辿り着いたのは、多摩川水道橋。

1114-4

そして、寄り道をして、折り返し。

折り返し?
・・・そう折り返し(苦笑)。

折り返して家まで帰る。
ここからデンジャラスゾーンの幕開けです。

ヒトコトで言えば・・・・。


デンジャラスの何ものでもありませんでした(苦笑)。

足もハートも元気なのに。
持病の腰がまったく言うことを聞かない。

それでも。
多摩川エナジーと、空から降ってきた『がんばれー!』エールに助けられ
家に帰ることができました。

ありがとうございます。


腰と、腰のしびれからくる膝の痛み。

これが一番の難敵。

この腰をどうするか?です。

気合いと根性!の前に(苦笑)、
しっかりできる限りの準備をして。
120%の気合いと根性見せられるところにまずは立たなければ。

いっこいっこ。
いっぽいっぽ。


です。


今日、立派な小鹿ちゃんができあがったので(苦笑)、
整体に行ってバランスを整えてきます。

| 日々淡々 | 16:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ザッハトルテ。

ボスが出張で行ったウィーンの土産にと、
ホテルザッハーというホテルのザッハトルテを買ってきてくれました。

1111-2

じゃーん。

1111-1


ホテルザッハーとザッハトルテ。
何か由縁があるのでは?という話になり、調べてみると・・・。

『なんか新しいデザートないのかい?』という貴族たちのために、
若干16歳のフランツ・ザッハーくんがどうやら考案したお菓子なんだそうだ。
『スゴイ美味しいお菓子らしいぞ。』とウィーン中の噂になるほどに。
そして、のちに、
ザッハーの弟が開業した『ザッハーホテル』のカフェとレストランで振る舞われることになった。

つまり・・・。
これが元祖ザッハトルテになるわけだ!(あってますかね、レイカさん・・・)


ということで。
珍しく、コーヒーではなく、こちらの紅茶と一緒に。

1111-3

いただこうとしたところ、




1111-4

ソラに見つかりました。


き。

き。

きまづい・・・(苦笑)。

でも、とても美味しかったです。

| 美味しい時間 | 15:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いいね。

姿勢といい。

まなざしといい。

ひたむきさといい。

まっすぐさといい。

いいね。

いいよ、ソラさん。


みならいます。


我が家に来て、1年。

ソラさん。

おかげさまで。

スクスクとあるがまま(苦笑)、素直に育っております。

1111-1

| SORA | 23:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。