Par avion mon journal

Je vous souhaite plein de bonheur!

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ムサシ NYバージョン@さいたま芸術劇場

先日、井上ひさしと蜷川幸雄の新作書き下ろしの舞台『ムサシ』を観に行った。
http://www.saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2010/p0515.html

ムサシを観に行くのは去年に続き2回目。

この舞台、何度でも観に行きたくなってしまうのだ。

ムサシ役の藤原竜也はさすが。

そして。
なんと言っても、吉田鋼太郎。
この人がいるだけで舞台が骨太になるような気がする。

本当に魅力的な役者さんだなぁと思う。


ムサシの中で、こんな説法が出てくる。

『人が持つ三毒。『欲、怒り、愚か』の3つを指す。
この三毒を持つものは、刀を抜く資格はない。』

これは、武士に刀を抜かせないための妙策で、
『誰もがこの三毒を持っているのだから、誰もが刀を抜けない。』
という禅問答。

武士は自身の三毒を見つめ、自分と向き合い。
やがて刀を静かに置き、穏やかに過ごすことになるだろう。

という説法です。

この説法はいつ聞いても、ココロに響くなぁ。


その他にも、奥深い禅問答が次々と出てくるけれど、笑いとの融合が絶妙。
笑いが禅問答を邪魔しないし、禅問答が笑いを邪魔しない。

本当に、バランスがね、絶妙なんです。
すごいなぁ。

3時間、あっという間に感じる舞台。

再演が決まったら、確実にまた行くだろうな。





スポンサーサイト

| 日々淡々 | 16:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山梨マルシェ。

山梨マルシェに行ってきました。

到着すると、さっそく
あやちゃんとあやちゃんっ子に出逢えました。

0531

こんなところににも。

0531-1


他にもあやちゃん新作のポスカやエコバックなども販売していて、
じーん、でした。
じーん。


やっぱりあやちゃんから生まれるモノは温かいなぁ・・・。
なんなんだろうね。
なんなんですか?(苦笑)。

って。
答えはシンプルです。
ココロある人から生まれるものだから。


山梨マルシェ自体もしっかり堪能してきました。
あやちゃん宅のおいしいお菓子に、納豆に(苦笑)、色々買わせてもらいました。


あやちゃん、本当にお疲れ様でした!

さぁ。
次はLYON村だよ!(苦笑)

カツCARAVAN、来年のカレンダー作りが始まります。

| 日々淡々 | 14:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Radinさんより。

Par avionのHP時代からお付き合いいただいている方たちは、お馴染みの!!!
Radinさんから、フレデリックくんとけんちゃんの写真が届きました!

あ。
はじめましての方も気にしない。
今、この瞬間から始まりましたからね。

Radinさん、現在プロバイダー事情で書きこみができないそうなんです・・(泣)。
Radinさんの書きこみ、みんな楽しみにしてたからなー。

Radinさんの許可をいただいたので、2人の写真をみなさんにお届けです。

みんな、けんちゃんが赤ちゃんのころから見てるもんね。
けんちゃん、こんなに大きくなりました。

ということは。

けんちゃんと同じ時間だけ、ここもあるってことだね。

そう考えると、なんだかスゴイな。

けんちゃんに負けないくらい、成長してるかなぁ?(苦笑)。


みんなはどうですか??


今日も太陽お疲れさん!をしながら、
カツCARAVAN揺らして、明日を迎えましょう。

Radinさん、写真ありがとうございました!
嬉しかったです。

0528

| 日々淡々 | 15:57 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

言ってみよう。

なぁんか、いい日だなぁ。

はい。
みんなで言ってみよう。

なぁんか、いい日だなぁ。


なぁんか、いい日だなぁ。

なぁんか、いい日だなぁ!

よーし。

カツCARAVAN、今日もしゅっぱーつ。

| 日々淡々 | 21:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本当に・・・。

スゴイ人だ、だてっち。

もう、なんて言ったらいいか分からないくらいすごい人だ。

以前。
ローランギャロスで見ただてっちは『解説者』だった。
今年。
ローランギャロスにいるだてっちは『選手』になってた。


ローランギャロス1回戦。
世界ランキング元1位、現在もトップテンプレーヤーそして全仏2年連続準優勝相手に

『勝っちゃいました!』

ブログを読む限り、コンディションはとてもじゃないけれど、万全とはいえなかった。
ローランギャロスを前にポーランドのワルシャワでの試合も、考え抜いた末の辞退をしていたほど。
まっすぐな、だてっちのコトバからは、その苦悩・葛藤がヒシヒシと伝わってくる。

自分の状況を受け入れながら、できることをする。
そんな風にして
乗り越えた先に待っていたのが。

グランドスラムでの1勝でした。


きっと。
みんなが感動したり、勇気付けられたりしているのはね。
少なくともカツはね。

『強豪相手に、グランドスラムで1勝した!』

というところだけじゃないんだと思うんだよね。

だてっちの『ココロの姿勢』と『歩んできた道のり』があってこそ、なんだと思うんだよね。
だから、この『1勝』がこんなにもみんなのココロに届くんだ。


もちろん、『結果が命』、それもスポーツ。
でも、それだけじゃないのもまた、スポーツなんでしょうね。


2回戦。
出場するのか、しないのか。
その決断も含めて。
だてっちは、ベストを尽くすんだろうな!

| 日々淡々 | 10:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。