Par avion mon journal

Je vous souhaite plein de bonheur!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嬬恋高原キャベツマラソン。

走ってきました。

嬬恋村。

キャベツ畑を眺めながらの高原マラソンです。

0627-1

マイナスイオンを感じながら。

0627-2

おばあちゃんの温かい声援を受けながら。

0627

と、なんとも爽やかな感じがしますが。


実際はですね・・・。

驚くほどの高低差。
次から次へとやってくる心臓破りの上り坂。
高原ならではの酸素不足。

未だかつてない過酷なマラソンだったのでした(苦笑)。


それでも。
スタート直前に届いた
『頑張って』を胸に。

自分と相談しながら、
周りに惑わされることがないように。

下り坂で調子に乗らず。
上り坂で無理をしないように。

いっぽいっぽを丁寧に積み重ね。


完走!
キャベツゲットしました!

0627-3


今回のマラソンは、本当に学びが多かった。

キツイ時の走り方。
いけると思った時の思い切り方。
ココロが折れそうになった時の自分との向き合い方。

改善点はたくさんあったけれど。
いっぽしなければ、改善点にさえ出逢えなかった。

反省だけをポケットに入れて、
次に繋げる。

そして、またきっと。
改善点に出逢って、次に繋げていく。

そんなふうに点を丁寧に積み重ねて。

気付けば。

涼しい顔して20キロ走っている自分に出逢えるはず。

前を向いて

いっぽいっぽ、これからもやっていきます、カツCARAVAN。

ゆっくり。

いっぽいっぽを積み重ねていきましょう。

風に吹かれて。
風を感じて。
空を見上げて。

スポンサーサイト

| bonheur | 20:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Bonne Annee 2010!

明けました!
おめでとうございます。

去年もPar avion共々お世話になりました。
今年は、LYON村、更に☆を打ち上げていこうと思っていますので、宜しくお願いします。

2010年、最初の日。
蒼く広い空から旅を始めました。

0101-1

ソラ、多摩川デビュー。
思いのまま、自由奔放に走り回った後。

0101-4

多摩川で。
ソラは空を見上げました。

0101-2

やっぱり。
ソラは多摩川が好きだと思った!


さて。
カレンダーをお持ちの皆さん。
表紙の裏、見てくれたかな???

表紙は。
あなたがあなたのために書く手紙になっています。

コーヒーでも飲みながら。
ゆっくり、あなたのための時間を過ごしてもらえたらウレシイです。

カツも明日。
ゆっくり、コーヒー飲みながら。
自分のための時間を過ごそうと思っています。

ココロのコエをしっかり聴きながらね。


今年もPar Avionにふらりと遊びにいらしてくださいね。
お待ちしています。

Je vous souhaite plein de bonheur.
Gros bisous!

| bonheur | 21:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

多摩川国際マラソン。

今週の雨は、今日の日のためだったのか?
というくらいの晴天となりました。

多摩川愛が届いちゃったなー、きっと。
絶好の多摩川日和となりました。

ということで。
先週に引き続き、多摩川国際マラソン10キロの部に参加してきました。
湘南よりも規模は小さいといえど、おそらくハーフも含めて7000人はいたかな?

等々力陸上競技場からのスタートです。ちっさい頃はよくサッカー見に来てたな。

1115-1

いつも車で通り抜けるこの道を、一歩一歩自分の足で走る。

ここは二子橋のちょっと手前。花火大会スポット。
いつも、帰りに混雑を避けて通る道があったり。

1115-2

折り返しは多摩川土手を。
第三京浜下。ここは高校生の時に手持ち花火しながら、みんなで帰ったっけ。

1115-3

数年前に起こした事故現場(苦笑)。
後ろからもろに車に突っ込まれ、石油トラックの下に押し込まれるも、
奇跡的に肋骨を折るだけで生還。
これは、医者にも
『あの事故で助かってこれだけで済むとは奇跡だ。守られましたね。』
と言われた。
自分でも本当にそう思う。

1115-4

等々力近くのサクラたち。
今はまだ小さいけれど、春になると立派な花を咲かせます。
きっと、ステキなサクラ道になっていくんだろう。

1115-5

そして、我らが等々力緑地に戻り、トラック1周してフィニッシュ!
デッカイ背中を持つ先輩が先にフィニッシュしていたので、ゴール瞬間を撮っていてくれた。
・・・ちっこくて見えないか(苦笑)。
ちなみに。
デッカイ背中は開始700mですでに見失いました(苦笑)。

1115-8

今回は、すぐに記録証をもらうことができた。63分。湘南よりほんの少しだけ早く走れた。
タイムはいつもそんなに気にしてはいないんだけれど。
自分ラン。それが一番だからね。

1115-6

今回の大会Tシャツ。
これ着てこれから多摩川走るようにします。

1115-7

多摩川のいたるところに、記憶のシナプスが光速回線で繋がっていくのです。
気付けば多摩川はいつもそこにあったんだよな。ほんと。

多摩川に。
澄み渡る空に負けないくらいのココロでね。
日ごろの感謝の気持ちを込めて、1歩1歩を踏みしめました。

いつでも、どんな時でも、傍にいてくれた多摩川を大切にしていこう。
それがカツにできる、多摩川愛のカタチなのだ。


いつも本当に本当にありがとう。
そして、これからもずっとよろしく。

| bonheur | 20:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

それを愛と呼ぶんだぜ。

朝寝坊もご愛嬌。
(日本ーフランスよりも、フランスー日本の方が時差問題、キツイもんね・・・。)
ゆっくりカフェを飲んで、今日もフランス時間の始まりです。


まずは都庁の展望台。
ここは久しぶりに登りました。
いつかは定かじゃないけれど、1人で展望台で何を考えていたかはよく覚えてる。
不思議なものです。

そして、ここでまたカフェタイム。
のりおも合流。
よりヨーロッパ時間が濃くなりました。
ほんと、ありがたかった。

2人で世界中にいる友達にPar avionを書いていて。
『すごい数だね。』
『みんなにハガキが欲しい人はメールをして!と言っててね、
住所を送ってくれた人に書いてるんだ。』
とシリル。
『FACTORY "LOVE"だよ。』
とダビッド。

FACTORY "LOVE"か。
ステキなコトバだな。
温かくて優しくてね、ジーンときた。

1114-1

その後は、ヨドバシカメラを冷やかし、『つな八』で天ぷらです。
2人とも、とても気に入ってくれたので、本当に良かった。

1114-3

今日もフランス時間に大切なことを教えてもらったな。

優しい空気というのが、何処からどうやって生まれてくるのか。
それを見せてもらったように思います。

あーだ、こーだとかじゃなくて。

宇宙ではなんて呼ぶのか知らないけれど。
地球ではそれを愛と呼ぶんだぜ。

なのです。


シリル、ダビッド。
日本に来てくれて本当にありがとう。

大切なこと、感じることができたよ。

| bonheur | 23:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cyrille vient au Japon

『絶対に日本に行く!』そう言っていたシリルが、とうとう日本にやってきた。

成田空港で4年ぶりの再会。
でも。
4年ぶり、なんてコトバに、もはや意味はなく。
大切なのは『ココロのキョリ』
だから、il n'y a pas de tout probleme.なのです。

海を越えて生活をしてみて、実感できたこのキョリ感。
見えないものだからこそ、ココロで測ることができる大切なキョリ感です。

ダビットとは初対面だったけれど、
ヒトとしての魅力が空気で伝わってきて、もうそれが全てだったな。
そういうことって、コトバを越えてココロに届くものだから。


SUSHI SUSHI !とはしゃぐので、ご希望通り、築地で寿司を喰らう。
フランスでも、ロンドンでも寿司は食べられるけれど、
せっかく日本に来てくれたからには、『ホンモノ』を感じてもらわないとね。
2人とも大満足の様子。本当に良かった。ウニがお気に召したようで何よりです。

1113-2


夜は、『ひさしぶり!』 『はじめまして!』『やっと会えました』な仲間たちと
Bienvenu au Japon fete in 権八。
フランスの風が流れる時間でした。

この風はね。
本当に大切なことを思い出させてくれたり、
『うん、やっぱそうだよな』と思わせてくれる大切な風です。


シリルは、2年間のフランス生活で
本当に色々なことを教えてくれ、感じさせてくれた、大切な心友。

2年間分の『ありがとう』をたった数日間で返すことは到底できないけれど、
今、できるぜーんぶで、オリジナルの『ありがとう』をココロを込めてシリルに伝えていきます。
もちろん。残りの分もゆっくりと、ちゃんと大切に届けます。

ずっと捜してたカメラにも偶然出会えて本当に良かったね。
これは、間違いなく、偶然の中の必然だったけど。

明日も宜しくお願いします。

| bonheur | 22:30 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。